稼ぐ為の見た目と接客

キャバクラ派遣は好きな日に1日単位でノルマ無しの高時給の全額日払いで働ける事が魅力ですが、働き方次第では時給に加えてに歩合バックで稼げたり次またリピート出勤できたりと更に得する事ができます。
と言う事でそうなる為にはどうすべきか?
見た目からお客さんへの接客からお店のスタッフへの対応まで、ポイントをご説明します。

1.見た目

キャバクラでは女の子の見た目が最重要ポイントとしてお店からもお客さんからも評価されます。
そしてキャバクラ派遣では学生さんや昼職をしてる子など色々な職業で色々なタイプの子が働いているのが特徴ですが、
だからって皆が普段生活してるまんまの見た目で働いてはキャバクラではちょっとウケが悪い事があるのも現実。
と言う事で、自分の個性も大事ですがキャバクラでのアルバイトに慣れてない人はキャバクラ派遣に行く時には自分なりにキャバ嬢メイクをしてキャバ嬢バージョンの自分になって行きましょう!

ポイントは簡単!
高級感を意識した暗い店内で接客するキャバクラ業では、働くキャバクラ嬢さんのルックスは暗さの中で映える&高級感ある見た目がポイントです!
透明感・清楚系・ナチュラルメイクも通常の明るさの場所では綺麗ですが、それじゃあキャバクラの暗めな店内じゃ少し地味になっちゃいます!
だからしっかりアイライン・付けまつげ・カラコン(特殊な色は不要)などで目を際立たせたら
あとは綺麗目系のファンデで鼻筋・小顔輪郭メイク・キラキラ感アップ、これでバッチリです!
ちなみに最近流行りがちな涙袋やドールメイクは…意外と男性から評価は高くないので過度にしないよう注意しましょう。
それれが出来たらあとはお店でドレスを着てヘアメイクをすればもうばっちりキャバクラ嬢です!

2.接客

ノルマ無しでのびのび働ける派遣キャバクラのアルバイト。
とは言えお客さんにとっては在籍のキャバクラ嬢さんと同じ店のキャストの一人払う料金も変わりませんので
在籍のキャバクラ嬢さんのレベルを目指して頑張って接客しなければお客さんは楽しむ事は出来ませんし、
お客さんが楽しんでいなければ当然お店も満足せず、そうなるとその後の女の子の扱い方にも影響が出てしまうのは当たり前ですよね?

それにキャバクラではお客さんを満足させてお客さんに好かれるほど接客は楽になりますし、
お客さんに好かれればドリンクを出されたり指名をして貰える事もありお店によっては歩合バックが貰える場合もあります
そして当然お店の人からも好まれますのでその後の出勤や勤務条件に有利になります言い事だらけです。

なので1日だけのキャバクラ派遣のお仕事でも自分の良い気分と良いお金の為に、頑張ってプロのキャバクラ嬢らしい接客をしましょう!

キャバクラでお客さんを喜ばす接客のやり方は色々な技術とやり方がありますが、
ポイントを言えば、

  • 1.笑う & 相手の目を見て話す
  • 2.【喋る < 聞く】を優先する
  • 3.【敬語 or タメ口】を使い分ける
  • 4.【バカになってワイワイ or ゆったり穏やかに】を使い分ける
  • 5.簡単にお金を使わせない

この5つを覚えておきましょう。

1.笑う & 相手の目を見て話す

まず理解する事は、例え派遣でもキャバクラに採用されたあなたはお店から可愛い女の子と評価されたと言う事。
つまりそのお店を利用するお客さんもあなたの事を少なからず可愛い女の子と思って接客を受けますので、
そんな可愛い女の子に笑顔で目を見つめられて話されるだけで、お客さんも嫌な気はしません。
中には自分のルックスに自信が無い子もいるでしょうが、接客中は【キャバクラに採用された可愛い私】と切り替えて、なるべく笑顔でお客さんの目を見て接客しましょう。

2.【喋る < 聞く】を優先する

キャバクラはお喋りを楽しむ所ですが、【お客さんが喋るか?女の子が喋るか?】なら【お客さんが喋る(女の子は聞く)】を優先する事をお勧めします。
そもそもキャバクラはお酒を飲みながらお喋りをしてストレスを解消しに来る男性が多いので、
人の話を聞くのと自分の話をするのとなら自分の話をするほうがストレスは解消しますよね?
勿論、お客さんから話をふられたり質問された時は女の子もしっかり喋っていいですが、
自分の好きな事を聞かれた時などに仕事を忘れて喋り過ぎて、気付くと聞いたお客さんはつまらなそうに…
なんて事が割とありますので、そうならないように注意して【喋る < 聞く】の割合を忘れずに会話をしましょう。

3.【敬語 or タメ口】を使い分ける

キャバクラのアルバイトに限らず【接客=敬語】は当たり前ですが、中には敬語が嫌いでタメ口でフランクに話した方が喜ぶお客さん割といます
勿論人それぞれですし同じお客さんでも喋る女の子によって変わる事もあるので、一概にこんなお客さんやこんな女の子ならタメ口が良い、とは言えませんが、
タメ口が好きなお客さんも存在していて、タメ口を求められたらお客さんに合わせてタメ口になる事も接客の一つとして覚えておきましょう。

4.【バカになってワイワイ or ゆったり穏やかに】を使い分ける

キャバクラには酔ってバカになってワイワイ楽しむ為に来るお客さんと、
女の子とゆったり穏やかにお話しして楽しむ為に来るお客さんとがいます。
これもお客さんや女の子によって変わる事ですが、どちらのパターンも対応出来るよう、
バカになってワイワイ騒げる私と、ゆったり穏やかに話せる私を作れるようになっておくと良いです。

5.簡単にお金を使わせない

最後、これはキャバクラで働く女の子に限らず、ボーイや店長、別の接客業の人間でも意識してない人が多く存在する事ですが、
お客さんに【簡単にお金を使わせない事これは凄く重要です。

特にキャバクラは働く女の子も店員も、皆が仕事内容への興味よりも【高い給料を稼ぐ事】の為にこの仕事を選んでいるだけに、
反対側のお客さんのお金の事は全く考えてあげず簡単にドリンクを強請ったりする子やそうさせる教育が蔓延していますが、
お客さんはキャバクラに楽しみに来てる訳で皆さんにお金を稼がせる為には来ていません
どんなにお金をバカみたいに豪快に使うお金持ちでも実は頭の中では使える範囲を正確に計算していて、
「お金をどんどん使って減らしたい」なんて思ってる人は一人もいません。
にも拘わらず勘違いして、簡単にドリンクを強請って代金を上げるような接客をすると
せっかくそれまで接客して楽しませた事も一気にパーになっちゃいます。

逆に、そんな失敗行為もせずしっかり楽しませる事が出来れば、良い事をされたら良い事をし返したくなるのが人間ですから、
お客さんの方から「何か飲んでいいよ」って声をかけてくれたりもします。
中には、女の子が可愛く甘えて強請ったら格好付けて飲ましてくれるお客さんも存在しますが、
強請って格好付けで渋々出されるか、楽しい接客のお礼でお客さんから声をかけて飲ませてくれるか、
どっちがお客さんも女の子も気分が良くなるかは、簡単な話ですよね?

以上、見た目と接客に関するこれらの事を意識してお仕事すれば、
たった1日のキャバクラ派遣でも良い成果、充実感、良い扱われ方、そして高い給料を手に出来ますので、
是非参考にしてください。

コメントを残す